Archive for 映画

映画「生きる」。



黒澤明監督の映画、「生きる」をDVDで観ました。

 

映画の前半では、市役所に勤める主人公が勤務時間が終わるまで

時間をつぶすように暇つぶしで働いているのですが

胃がんになり、自分の死が明確にイメージできたことから

死ぬまでに「何かをつくりたい」と

行動が変わっていくストーリーでした。

 

最後は、「私にはそんな暇はない」と何度も言いながら足を動かしていたのがとても印象的でした。

 

私も限りある人生の中で、どんどん行動していきたいと改めて学ばせて頂きました。