フィリピンの庶民の食堂、カレンダリアについて!


フィリピンの庶民の食堂、カレンダリアについて!

8月に3週間フィリピンに行ってきたので、料理について書いていきます!

 

庶民の食堂カレンダリアとは

 

フィリピンの庶民がいつも料理を食べるところです。お店の名前ではなくて、道路沿いにある、食堂のことで、フィリピンを歩いていると、たくさんあります!

 

 

雰囲気はこんな感じ

 

カレンダリア

 

おいしそう!

女の人が複数でお店にいます。

 

 

フィリピン料理の味

 

フィリピンの料理は全体的にしょっぱいです。

気候が常に30℃ぐらいで暑い為に、塩分が必要なのです。

 

ポーク、チキン、ビーフ、魚、野菜などなど美味しいものだらけです!

フィリピンの料理は本当に大好き!

 

 

 

料金はどのくらい?

 

次に気になるのがお金ですね。

カレンダリアは、庶民の食堂なので激安です!

だいたい50P=約100円あればおなか一杯に食べられます!

 

このぐらい

 

カレン

 

 

ジュースなども売っていて、ビンのコーラやオレンジジュースなどは10P=20円です。

安くておいしいので最高

 

 安全なの?

 

フィリピンで気になるのは、食事の安全面ですね。

水道水はもちろん飲めないですが、路上の屋台ではハエがたかっているお店も少なくないです。

中にはフィリピン人も避けるお店もあります。

 

 

 

そのため、お店選びは慎重に行いましょう!でも、カレンダリアは大丈夫なお店が多いです。

フタもしてあるので、安心!

 

カレー

 

 

フィリピンに行ったら、カレンダリアは本当にオススメ。

【郷に入れば、郷に従え】の気持ちでお試しをー。

 

 

 

 

Comments

comments

Comments are closed.